Bicycle a Go! Go!

MTB購入1週間でトラックに巻き込まれ骨折、家族からMTB禁止宣告を受けた男が、高額生命保険加入を条件にMTB禁止令解除!家族の夢と期待を背負って走って、走って、走りまくります!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして、ペダルも買い換える(ビンディングシューズを買う-その2-)

思い立ったが吉日!

さっそく近くの「スポーツDEPO」にペダルを見に行く。

974.jpg

うむ~何が何やら、どれがどんなで、どうちがうの?

違いがサッパリ分からない...

早速、店員のお兄さんにあれやこれやと状況を説明...

975.jpg

はい!買っちゃいました~


結局、裏表ビンディングの付いているものにした。 ビンディングシューズを買ったのだから、
もうこの際とことんビンディングろう!と僕は決意した



976.jpg

早速取り付け開始!

なにせ、ペダル交換も初めての全く初心者ゆえ、「-豊富な連続写真で解りやすく解説!!!- 初心者のためのMTBメンテナンスBOOK」の「SECTION-5 ペダルの着脱」のページを開きながらペダルレンチを使って前のペダルをはずす。 そしてメンテナンスBOOKにあるとおりネジ部分をグリスアップ。

977.jpg

取り付け完了!

メンテナンスBOOKには 作業時間:5分 と書いてあったが、僕は10分の時間を要した。


980.jpg

さて、お次は、初心者マニュアルにもある通り、クリート取り付け位置の調整。 解説本には、「親指の付け根にある母子球とペダルシャフトの位置が重なるようにクリートを取り付ける」とのこと。 早速調整。


981.jpg

祝!はじめてビンディングった私!

恐る恐るペダルを踏み込む。 乗り始めて5分ほどははなかなかクリートが上手く入らずアタフタしたが、しばらくすると難なく入るようなってきた。 

ビンディング初体験だが、おうおう~!なかなか聞きしに勝る未体験ゾーン!...ペダルを踏み込むときも引き上げるときもペダルにパワーを与えることが出来るのだ。うむ~これは素晴らしいのではないか~!...

これなら激坂も少しは楽に上れそうだ~!

少しだけ近所を流してみたが、MTB購入当初、自転車店の店主に脅かされたような「立ちゴケ」は起こりそうにない...

ムフフフフ...俺にかかりゃチョロいもんよ~

と鼻歌交じりに10分ほど歩道を走っていたとき、歩道に隣接する駐車場から車が頭を出した...




抜けない!...抜けない!...抜けない!
(大汗)


が、寸でのところで右足がペダルから外れて
今回は難を逃れた
...


身体がビンディングシューズを履いていることを忘れかけて、無意識にペダルを漕ぎ始めたとき、立ちゴケは発生する...まだまだ僕には修行が足りないようだ...

982.jpg

へっぴり腰でビンディング修行中の僕...


  1. 2005/09/08(木) 15:03:11|
  2. 浪費家の買い物記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビンディングシューズを買う

僕のMTBのペダルには購入当初からビンディングシステムが付いていた。ペダルの表(裏?)が通常のペダルで、その裏側がビンディングになっていたのだ。 MTB自体、右も左も分からぬまま自転車店の店主のアドバイスを参考に買ったもので、ビンディングのなんたるかは当初サッパリ知らなかった。

ただ、購入当初

「このペダルに付いている金具は何ですの?」

との僕の質問に
自転車店の店主が

「靴の底に金具を付けてこのペダルの金具に装着するんよ。漕ぐのが楽になるけど、止まるときに靴が抜けなくなって立ちゴケするよぉ~...」

との怖い話を聞かされていた僕は、つい最近まで 僕には用の無いモノ と勝手に決めつけていたのだった...

しかしながら、本気でMTBにハマってしまって以来、ネットで自転車乗り人のページなどを見ていると、ビンディングシューズとやらはかなりスグレモノらしいということが分かってきた。

なら買うしかないでしょ!!


早速ネットで検索するが....うむ~...どれもこれもデザインがダサダサなのだ...その上値段もなかなかのものだ...

と、そんなとき...

おうおう!!あるやん!あるやん!

こんなカッコエエのがあるやんか!!!


と僕の物欲をたまらなくソソルビンディングシューズに出会った!
イタリアのメーカー「NORTHWAVE」のビンディングシューズである。

が、しかし...

お値段:23,800円也

このところ、嫁に内緒の浪費に次ぐ浪費...懐具合もかなりヤバイ...しかしあきらめきれない...生来堪え性のない性格ゆえ、欲しいものは欲しいのである...

なら!どうせイタリアのメーカーなんだから海外のショップで探すか!と、ググってググって検索検索検索の森田健作状態...


おお!!神よ!!!

神はやはりいるのですね!!!


僕は見つけてしまった...
アメリカのショップで....


全く同じモデルが $99!


それがバーゲンで$70!!!!!




971.jpg

そのビンディングシューズが本日届いたのだ!
幸いにもサイズもピッタリだった!

おお!神はいるのですね


972.jpg

早速、先日あらかじめ購入していたクリートを取り付ける。


978.jpg

そして、いざ!ビンディング初体験!!

ワクワクしながら自転車にまたがるが...

んん!?!?.... うむ~....


クリートがビンディングにはまり込まないのである...
まず、クリートの前の金具を差し込み、今度は後ろを差し込もうとグイグイ踏ん張るが、全く入らないのだ..なぜなのだろう...


973.jpg

もしや!!


僕のペダルに付いているビンディングは購入から全く使っておらず、もちろんメンテナンスなども行っていなかったのでサビサビだった...
ペダルのビンディングの部分をよく見ると、何やらスプリングのようなモノがあるではないか?...その部分に金具が付いており、どうやらこの金具とスプリングの力でクリートの着脱を行のではなかろうか?...なら、ペダルを交換するが一番かぇ?

うし!ペダルを取り替えませう!


...ということ、明日、ペダルを買いに行きます...(笑)

つづく...
  1. 2005/09/08(木) 03:06:01|
  2. 浪費家の買い物記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。