Bicycle a Go! Go!

MTB購入1週間でトラックに巻き込まれ骨折、家族からMTB禁止宣告を受けた男が、高額生命保険加入を条件にMTB禁止令解除!家族の夢と期待を背負って走って、走って、走りまくります!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家族で走ろう!大阪渡し船Go!Go!

春先から自転車にハマって半年余り...月に一度のロングライドを嫁さんに許可頂いて走りに行っていたのだが、いつも感じていたのは「この楽しさを嫁さんや子供にも体験させてやりたい...」との思い。 そんなわけで今回は嫁さんと子供連れてはじめて家族ポタリングを実現することにした。


・走行日 2005年11月1日(火)
・走行距離 23km
・平均移動速度 9.5km(笑)
・最高速度 15km
・移動時間 1時間21分
・停止時間
 3時間06分

下記地図は携帯GPS(eTrex Legend)による走行ログです
20051101map.jpg

本日は月に一度の連休。 前日の疲れのため午前10時と遅めの目覚めとなったが、パパッと身支度を調え、僕の自転車と嫁さんのチャイルドシート付ママチャリを車に積みこんで、大阪に向かって出発した。



DSCN0990.jpg
午後0:26
阪神高速中之島西インターを下り、先週同様大阪ドーム前のTimesパーキングに車をデポ。 子供にヘルメットをかぶせていざ出発!


DSCN0994.jpg
午後0:46
落合上渡船場到着。 この渡船場、お昼間は、0分,15分,30分,45分の時刻に渡船が往き来しており、ちょうど渡船が出発してしまった所だった...次の渡船を待って約15分程木津川沿いののどかな昼下がりを楽しむ。 嫁さんが乗船料が無料と聞いて「うそ~!」と非常に驚いていた...


DSCN1006.jpg
午後1:08
落合上渡船場から800mほど下ると、次なる落合下渡船場がある。対岸へ渡してもらったばかりであるのに、この渡船でまたもや元の対岸に渡してもらうのである(笑) はじめて乗る渡船に子供は大喜び。


DSCN1018.jpg
午後1:41
前回と同じく平尾商店街の沖縄料理「いっちゃん」にて昼食。 沖縄そば定食を2つとフーチャンプルを注文。 外食するといつもは余り食べない子供が今日はパクパク大いに食べる。気に入ってくれたようだ。 嫁さんも「このお店だけでも来た甲斐あるわぁ~」と大満足。 
やはり「いっちゃん」はオススメです。


DSCN1022.jpg
午後14:15
本日3つ目にして最後の渡船、千本松渡船場到着。千本松大橋を眺めながら対岸に渡る。


DSCN1028.jpg
午後3:00
大阪はさすが自転車天国だけあって、神戸とは違いそこここの歩道上に自転車専用のレーンが設けてある。 新なにわ筋を南下し住之江公園を曲がり住之江通り、長居公園通りを小一時間ほど走って長居公園到着。思っていたよりも大きな公園、長居陸上競技場、長居スタジアムなどもあり平日のこの時間というのに非常ににぎわっている。 ママチャリの嫁さんはすでにお疲れモード...


DSCN1034.jpg

公園内の売店にてソフトクリームを買う。 顔中にチョコソフトを塗ったくって食べるうちのおぼっちゃま。 長居公園には子供が遊ぶ公園もありお疲れモードの嫁さんにひきかえ、にチャイルドシートに座らされて力あり余りの息子は公園で大暴れ。


DSCN1038.jpg
午後3:33
長居公園内にある大阪自然史博物館にて開催中の「恐竜博2005」に入場。 家族連れで非常ににぎわっている。 この博覧会の目玉は、今回初めてアメリカから海を越えてやってきたティラノサウルス「スー」の全身骨格。 う~ん、バカでかい...

30分ほどで見終わり、帰路、天王寺経由で大阪ドームへ向かい走り始める。


DSCN1056.jpg
午後4:53
長居公園から1時間ほど走り、近鉄あべの橋駅付近にて嫁さんが「あぁ~助けて~もうあかんわぁ~...」との叫び...見ると後部 チャイルドシートの息子が右にフニャフニャ左にフニャフニャの爆睡状態...この状態では自転車の重心がとれず全く制御不能...「こうちゃん!こうちゃん!(うちの息子の名前は康平です..笑)とたたき起こすも、公園で力を発散させて息子は夢の中...仕方なく、あべの橋駅前にて息子と嫁さんを残し、僕一人が始点へ爆走し車を取りに戻ることに...

夕焼けに染まる通天閣を眺めながら大阪ドームへ一人爆走...車を出してあべの橋で嫁さんと子供を拾い、はじめての家族ポタリングは子供の爆睡という予想外のアクシデントにて幕を閉じた...



今回のポタリング、嫁さん子供ともに楽しんでもらえたようで、嫁さんなどはその翌日「今日は昼からハーバーランドまで自転車で買い物に行ってこようかなぁ~」(自宅から約7km) などと言い出すくらいで、今後少しは僕の自転車ライフにも理解を頂けるのではないかと密かに期待している...

テーマ:ポタリング - ジャンル:旅行

  1. 2005/11/01(火) 23:03:41|
  2. [番外]-息子よ!妻よ! 父と遊ぼう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

台風接近!蒜山(ひるぜん)へGo!Go!

つい3ヶ月前から、毎月、月初の第1火曜は定休日とするように変更した。 会社員の方とは違い、なにせ年間休日数が極端に少ない自営業者... 今まで連休といえば、毎年、一番ヒマになる11月に4日程度と正月休みを4日程度のみだった...

自営業者だって休みが欲しい...

ということで、毎月第一週目の月曜火曜に連休を導入した。
もう、連休って最高
こんなのを世の会社員の方々は毎週体験しているのか...うらやましすぎ...


さて、今回の連休は直前まで予定を立てていなかったのだが、数日前になって岡山県の蒜山高原(ひるぜんこうげん)に行くことになった。

蒜山で小さなログキャビンの貸別荘を予約したのだ。
ただ、当日の天気予報は雨...しかも台風14号接近中...

まぁ、なんとかなるんちゃうん!...との思いで当日を迎えたが...


1.jpg

...あたりまえだが雨...


自宅を10時過ぎに出発、雨の高速道路を岡山へ、本当はこの日、嫁さんと息子に加えて、僕の母、そしてうちの愛犬:コーギーの「ギンペイ」も同行の予定だったのだが、台風接近の中の強行とあって、母とギンペイには急遽留守番をしてもらうことになった。...そうそう、今回泊まる貸別荘はペットもOKなのだ。


2.jpg

午後3時、蒜山高原の貸別荘:「かずのこ村」に到着。
この貸別荘は、600坪の土地に3棟のログキャビンがある。オープンしたのは今年のゴールデンウィーク頃らしく、中は非常にきれい。僕たちが予約したのは「シエル」という棟で、この3棟の中では一番小さい。 予約が数日前だったので、この棟しかとれなかったのだ。

台風だから、予約の他の人もキャンセルしてるかもと思っていたが、一番大きな棟では20歳代の男女が8人くらい泊まりに来ていた。 もう一つの棟はやはりキャンセルになったのか、誰も泊まっていなかったようだ。


3.jpg


かずのこ村について、荷物をほどいても、やはり外は雨...雨...雨...

外に行くことも出来ず、なにもすることが思い浮かばなかったので、
とりあえず、ご飯を食べることにした。

かずのこ村には各棟に屋根のついた全天候型バーベキューコンロが設置されてあるのだ。

今夜はバーベキュー!

それも5時半から晩ご飯!

うれしいなぁ~...


通常、仕事の関係上、変則的な生活をしている僕にとって、こんな時間に晩ご飯なんてあり得ないこと...
ちなみに通常晩ご飯は、午前1時や2時もしばしば...


4.jpg

バーベキューの後、風呂に入る。

そして、今度は何をするか....
うむ~................


...寝ることにした...

時刻は午後8時30分


僕らが泊まった「シエル」はリビングの上に3畳ほどのロフトを備えている。 ロフトなんてはじめて見るうちのおぼっちゃまは大はしゃぎ。

しかしながら、こんな時間にベッドにはいるなんて小学校の低学年以来。 さすがに眠れず、備え付けの数十本のビデオソフトの中から、映画「耳をすませば」を見る。

しかしいつの間にか寝ていた...高原の夜は、虫の声と雨の降る音以外何も聞こえず、非常に静か...



5.jpg


携帯の目覚ましが午前5時30分に鳴る。 とりあえずセットしていたのだ。

無理だろうとは思ったが、窓から外をのぞくと、そらはどんより曇ってはいたが雨は小休止していた。


うし!今しかない!


...と、急いでシャワー浴びて、車から自転車を降ろす。
とりあえず、との思いで、自転車は輪行バッグに詰めて車に積んできていたのだ。自転車を組み上げて...

いざ、出発!



5-2.jpg

蒜山高原自転車道は全長28km程の整備された自転車専用道で、蒜山高原をぐるっと一周出来るようになっている。

曇天の今にも降り出しそうな空の下、ペダルを漕ぐ。
前日の雨のせいで路面に水が残っているため、タイヤが水を巻き上げて
マッドガードの付いていない僕の自転車では、みるみる泥だらけになっていく...

途中、小雨が降り出したので、全行程を走るのを断念。途中からルートをショートカットした。

途中、「ジャージー牧場」「塩釜の霊泉」に立ち寄る。


6.jpg

天候の関係で全ルートを走ることは出来なかったが、台風接近の悪天候の中、ほとんどあきらめていた蒜山高原自転車道を少しでも走られただけで十分満足した。

この自転車道は、アップダウンも少なく、よく整備されている。何よりも感心したのは、ほんの少し上りだな~と思っていると、登り切ったところにだいたいサイクリングの人用の休憩所が設けてあるのだ。

その休憩所には「スイトン」という木彫りの像が建っている。
スイトンとは、昔から蒜山に伝わる妖怪らしく、悪い行いをする人がいると、どこからともなく「スィー」と飛んできて、1本足で「ストン」と立ち、まっぷたつに引き裂いて食べてしまうらしい。人間が今考えていることを全て見抜いてしまうとも言われているそうだ。

このスイトングッズが、蒜山の土産物屋などで売られている。


はてさて...

このあと、8時半、ロッジに戻り、朝食を食べて、10時過ぎ、かずのこ村を後にした。

帰る途中、ジャージランドに立ち寄り。

ジャージー牛乳を飲み
ジャージープリンとジャージーシュークリームを食べ。

食後にジャージソフトクリームを食べた。


ジャージー牛乳は上に乳脂肪の膜がはっており、驚くほど濃厚!
思わず15本も土産に購入。

ジャージープリンも正に絶品!!

今回は、台風のせいでかなり予定を削ることになってしまったが、近いうち、今度は母も愛犬ギンペイも連れて訪れたいと思う。




  1. 2005/09/06(火) 20:28:13|
  2. [番外]-息子よ!妻よ! 父と遊ぼう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。