Bicycle a Go! Go!

MTB購入1週間でトラックに巻き込まれ骨折、家族からMTB禁止宣告を受けた男が、高額生命保険加入を条件にMTB禁止令解除!家族の夢と期待を背負って走って、走って、走りまくります!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しまなみ海道と鳥肌実時局講演会へGo!Go!


■予 定 日 ■ 2005年11月7日(月)

■予定走行距離■  約 80km~160km



tori2.jpg
上記画像は、ことり事務所が著作権を有しています
鳥肌実ホームページはこちら


何を隠そう...僕は「鳥肌実」のファンなのだ...
鳥肌実をご存じない方のために少しだけ解説すると、鳥肌実は演説芸人である。 その内容とは、エセ右翼系支離滅裂的お笑い演説...とでも言おうか...好き嫌いが別れるかも知れないが、僕的には今一番クールなお笑い(?)芸人だと思っている。...くれぐれも言っておきたいのだが、モノホンの右翼とかではなく、単なるネタとしてやっている芸人なのだ。演説には毎度、玉砕スーツと称する「ニイタカヤマノボレ」「欲しがりません勝つまでは」などと刺繍されたスーツで現れる一見かなりヤバイ系の芸人だ。...しかし全てネタでお笑いなのだ...

で、毎年、秋に鳥肌先生の時局講演会(演説ライブ)があるのだが、なんと今年は神戸公演が無くなってしまった....(泣)

僕は毎回、神戸公演は最前列のかぶりつきに陣取って参戦していたのだが、このところの神戸公演の入りは非常に悪かったように思う...

近郊では大阪公演があるのだが、大阪公演は土曜で週末...毎年鳥肌先生の時局講演会は店を休んででも参戦している僕もさすがにかき入れ時の週末を休むわけにはいかない...

どうしたものかと悶々としていると、11月7日(月)僕の店の定休日の日に松山公演があることが分かった。 

よし!それなら

自転車で鳥肌中将に会いに行くぞ!


..そんなこんなで11月にしまなみ海道ツーリングと鳥肌実松山公演を抱き合わせることにした。



早朝、神戸を出て在来線と新幹線を乗り継いで「尾道」へ。

尾道からしまなみ海道をMTBで走り今治。

今治~松山 間は約40km この間を自転車走るか、それとも電車で輪行するか...問題は時間である。 講演開始が7時。間に合いそうだが...

講演終了は、予定では8時半頃。
神戸に帰るためダイヤモンドフェリーを利用予定だが、松山港を出港するのが午後8時半!...これでは間に合わない...


しかし、この8時半に松山港を出たダイヤモンドフェリーが今治港に寄港する。 そして今治港を出るのが午後10時半。

ということは、ダイヤモンドフェリーを追いかければいいのである!

松山~今治間は約40km 2時間で走ることは可能だが余裕がなさ過ぎる..。 そこで松山~今治をJR予讃線で輪行か?...JRを使えば約40分の距離なのだが、列車はどうやら1時間に1本のみ...



さてさて....計画の詳細は11月までに考えよう...


  1. 2005/09/06(火) 02:52:14|
  2. 今後のツーリング計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

出石そばと城崎温泉へGo!Go!

以下は計画通り走ってきました!
~旅の様子はカテゴリー「一匹狼のツーリン記録」にて~






僕は無類のそば好きである。 実のところ、ほぼ1日1食はそばを食べている。1日に2回そばを食べることもある。...3食そばのこともある。...いや3食ではもの足りず、夜食でそばを食べ4食そばのこともある..うむ~...

うどんよりも断然そばがいい。 何よりそばは完全食であり、僕の最近のダイエットのを成功に導いた一つの要因として「そば」をはずすことは出来ないと思う。

さてさて、そんなそば好きの僕なのだが、「出石」へは今回がまだ2回目。 前回はじめて出石に行き、生まれて初めて出石そばを食べた感想は「うんまい!」の一言だった。 本当に美味い!

そこで、今回は、出石に行くことにした。
一番の楽しみはやはり出石そば、帰りに城崎温泉の外湯も楽しむ予定。

■予 定 日 ■ 2005年9月20日(火)

■予定走行距離■  約 66km


JR須磨~福知山、JR城崎~JR須磨 は電車にて輪行の予定

2005920.gif








  1. 2005/09/05(月) 23:52:23|
  2. 今後のツーリング計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。