Bicycle a Go! Go!

MTB購入1週間でトラックに巻き込まれ骨折、家族からMTB禁止宣告を受けた男が、高額生命保険加入を条件にMTB禁止令解除!家族の夢と期待を背負って走って、走って、走りまくります!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(岡山)片鉄ロマン街道 Go!Go!

はじめての電車を使った輪行体験に出かけます。
JR須磨駅を午前9時20分に出発。

DSC01208.jpg
午前11時20分 西片上の駅に到着。 早速自転車を組立てます。 田舎ののどかな駅で駅員さんのおじさんも非常に親切でした。

DSC01209.jpg
駅前の国道、西方向にトンネルがあります。 そのトンネルの手前の歩道に下に下る小さな道があり、そこを下つて北上。 数百メートル走ると自転車専用道が始まり、ここから柵原(やなはら)まで34.3kmの片鉄ロマン街道始点となります。

詳しくは→「片鉄ロマン街道公式ページ」をご覧ください。

DSC01214.jpg
しばらくはしると左側に「備前サイクリングターミナル」が見えてきます。トイレと無料のパーキングがあります。 車で来られる方はここに車をとめて出発するのがいいかもしれません。

DSC01215.jpg
コース通じて非常になだらかでフラットなコースなのだが、唯一まとまった登りの清水峠。...とは言っても「登り」なんていえないくらい初心者でも楽勝!(笑) その峠のハイライトが清水トンネル。 もともと片上鉄道の線路があった場所をそのままサイクリングコースにしているので、トンネルも随所にあります。 トンネルの中では37歳のオヤジももちろん「ア~」などと叫んでみたりして楽しみます。(笑)

DSC01216.jpg
もう快適そのもののなだらかなコース! 自然を満喫、マイナスイオンを浴びまくりながら走りまっす!

DSC01223.jpg
「あませ駅」に到着。 片鉄ロマン街道は前述の通り片上鉄道の廃線後を利用しているため、このように当時の実際の駅がそのまま保存されてサイクリングロードに点在します。手入れも行き届いており、休憩やお弁当スポットには最高!

DSC01227.jpg
突如、客車が出現! 「北斗星」という喫茶店らしいのだが当日は閉まっているようだった。この北斗星に目を奪われて、僕はこの地点で案内標識を見落とし、ここから約3㎞程度一般道に迷い込むことに....(汗) 片鉄ロマン街道は一般道を横切ったり一般道に交わったりする場合は必ず懇切丁寧な案内標識があり、道を間違える心配はほとんどありません。

この地点も実は北斗星の道を挟んですぐの場所に案内標識があったのだが、見落としてしまった。 もし行かれる場合はご注意を!....って僕だけか....(^^;)

DSC01234.jpg
備前ふくだの駅跡で記念撮影。 この場所のすぐ横には消防署があり「つちのこ救急隊出動!」などという看板もあり。 この近くでどうやらツチノコが発見されたことがあるらしい。...

DSC01239.jpg
この先は吉井川沿いの快適なコースが続く。 河原におりてゆく公園などもあります。

DSC01242.jpg
午後3時頃、終点の柵原(やなはら)駅に到着。
途中景色を楽しんで休憩したり、河原におりたりしてブラブラしていたのでかなり時間がかかってしまった。 終点の柵原に鉱山記念館などもあるのだが、当日は月曜で休館日だった。 この柵原には当時の車両が動態展示されており、休日などには実際に動いている車両に乗ることができるようだ。

ここから折り返し、途中の鵜飼谷温泉に立ち寄り汗を流してから帰った。
今回のコースは非常にフラットなコースで快適そのもの。 次回は家族も連れて走りたいと思いました。...って嫁さんは自転車嫌いだし、子供はまだ5才で補助輪付きだし...いつのことになるかなぁ~...

自転車好きの彼女でも 見つける方がいいかも知れませぬ...真剣考えてみます...彼女...
  1. 2005/07/25(月) 23:58:43|
  2. 一匹狼のツーリング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。