Bicycle a Go! Go!

MTB購入1週間でトラックに巻き込まれ骨折、家族からMTB禁止宣告を受けた男が、高額生命保険加入を条件にMTB禁止令解除!家族の夢と期待を背負って走って、走って、走りまくります!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

武田尾廃線跡オバケびっくり道中

本日は家族で関西サイクルスポーツセンターにお出かけの予定が子供が熱を出してしまい取り止め...昼過ぎ頃、奥さんの「行きたいんでしょ...行ってきたら...」との半ば投げやりとも思えるが有り難いお言葉により自転車にまたがった...

・走行距離 23.1km


下記地図は携帯GPS(eTrex Legend)による走行ログです
20050926map.jpg

11時半頃バタバタと身支度を調え、カシミールで適当になぞったルートを携帯GPSにアップロード。正午過ぎに自宅を出る。


DSCN0475.jpg

JR須磨駅、午後0:17発の快速に乗る。 午後0:45JR西宮着。


DSCN0478.jpg

JR西宮駅前のコンビニでドリンクの補給をし出発。2kmほど走行し武庫川サイクリング道路にでる。 武庫川沿いを走る快適なサイクリングロードで中央線がひかれており2車線あるそこそこの広さ。 河川敷には松並木が手入れされており、初秋の気持ちのいい昼下がり、お母さん連中がママチャリで集まってピクニック井戸端会議をそこここで展開している。


DSCN0482.jpg

午後1:42
気持ちのいい秋空の下スローペースでポタリング。阪神競馬場横を通過。この辺りから宝塚南口まで民家の中の路地をボチボチ...


DSCN0486.jpg

午後1:59
毎度のごとく道に迷いながら宝塚南口通過。 ここから武庫川沿いを北へ生瀬(なまぜ)に向かう。


DSCN0488.jpg

午後2:21
ゆるやかな坂道を走り、途中から「本当にこっちであってるの??」と思うような民家の路地を抜けてJR生瀬駅到着。...GPS様々だ...


DSCN0493.jpg

生瀬を通過してから、得意技炸裂!...もう盛大に迷いまくる...というか、GPSにルートを入れていたのがJR生瀬駅までだった為と、焦って出てきたため、生瀬から武田尾廃線までのルートを調べてくるのを忘れていたのだ...

道を聞こうとまわりを見渡せど車はバンバン走っているのだが誰もいない...ようやく、おじいちゃんに出合い道を聞く。結局生瀬から道なりに走り、はじめの赤い橋のある交差点を左折、そのまま走ると右手にマンションが見えてくるので、そのマンションの方へはいるとすぐに「ここはハイキングコースではありません。...何かあっても責任持てません...」というJRのれいの看板が...

おうおう!ここだここだ!ここだっせ!と喜び勇んで入ろうとするが...ん?ん?ん?...どこから入ればいいの??...たまたま居合わせた工事現場のおじさんに尋ねると、「ここから今は入れんでぇ~次の信号を右へ曲がりなはれ!」とのこと...

しかし..これがガセネタで、またも盛大に迷うことに...

この辺りの道路は路肩がなく片側一車線、しかも交通量は非常に多くトラックとトレーラーがガンガン走ってる。仕方なく歩道に上がれば、これまた歩道がビックリするほど狭い...狭いなんてものではなく人一人がやっと...


DSCN0496.jpg

午後2:45
やっと武田尾廃線の入口に到着!...もうすでに3時前...予定ではこの時間には武田尾側に到着していたはずなのだが...


DSCN0500.jpg

廃線跡というだけあって枕木がまだそのまま残っている。右に武庫川の上流をのぞみながら走る。...これぞMTBの本領発揮のコースか!..と走るが、ヘナチョコ自転車乗りの僕は砂利にハンドルをすくわれまくって転倒寸前のへっぴり腰...


DSCN0505.jpg

ついに!一番はじめのトンネル出現!
聞いた話によると、この一番はじめのトンネルは途中で曲がっているらしく正に真っ暗らしい。...トンネル横には「トンネル内照明なし」の看板。...ヘッドライトを用意しトンネルの中へ踏み込む....

トンネルに一歩踏み入れたとたん、気温が数度下がり「ヒヤッ」とした空気が漂う。 もう自転車のヘッドライト一本でまかなえるような闇ではなく正に真っ暗...下は砂利でハンドルはすくわれまくり...「ここまで来たのだから、ここで引き返すわけにもいくまい...」と自分に言い聞かせて少しずつ進む...

辺りは真っ暗闇...入口から数十メートル進んだ頃、かすかに人のささやき声のようなものが...空耳だろうと、進むが、いや空耳などではない... 小さなささやき声で「テッチャン...テッチャン..コレデエエカ...テッチャン...コレデエエカ...」と聞こえてくる...かすかにだが...確実に...

後ろも前も真っ暗闇、誰も人の気配など全くない...

おい!おい!おい!おい!マジかよぉぉ~!!

一番怖れていたモノのお出ましだ!!


以前、武田尾廃線をインターネットでググった時、僕はとんでもない事実を見つけてしまっていたのだ...実はこのトンネルで80年ほど前、ダイナマイトによる爆死事故があったらしいのだ(参考ページはこちら)

背中を冷たいモノが流れる、こうなれば元来た道を戻るしかない...しかし焦れば焦るほど砂利にハンドルを取られる...その上アホな僕はビンディングシューズを履いていたため立ちゴケを起こす...

もう、無我夢中で入口へ向かう....やっとの思いでトンネル離脱...外気の暖かさがたまらなくうれしい...

...ふと、トンネル入口横を見ると人影が......

柴犬を連れたおじいちゃんが柴犬に話しかけているのだ...

「テッチャン...テッチャン...」 と...


DSCN0504.jpg

「幽霊の正体見たり枯れお花」

トンネルを離脱し、完全に戦意喪失してしまった僕は、武庫川の流れを望みながらコンビニで買ったおむすびを食べる。

...ふと時計を見ると午後2:55...今から武田尾に向かって武田尾から輪行するとラッシュアワーになってしまう可能性があるな...と適当な言い訳で自分を納得させて、今回は走行を断念...

ここは僕のようなヘナチョコが一人で望む場所ではなさそうだ...それも平日のこんな時間に来るとはオバカも甚だしいか...

「トンネルはそこを通る人に未来を約束する!兵庫登山会の看板にリベンジを誓いつつ武田尾廃線跡を後にした...

今度こそ...今度こそ...

どなたか僕と一緒に行ってもらえませんか....



  1. 2005/09/26(月) 22:59:45|
  2. 一匹狼のツーリング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。