Bicycle a Go! Go!

MTB購入1週間でトラックに巻き込まれ骨折、家族からMTB禁止宣告を受けた男が、高額生命保険加入を条件にMTB禁止令解除!家族の夢と期待を背負って走って、走って、走りまくります!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての山!義経道へGo!Go!

マウンテンバイクに乗りながら、これまで一度も山に入ったことがなかった... 機会がなかったといえばそれまでだが...そんな折、tepさんから「義経道に行ってみませんか?」との有り難いお誘いを受けた。

・走行日 2005年12月12日(月)
・走行距離 44.4km
・平均移動速度 14.3km
・最高速度 49.1km
・移動時間 3時間05分
・停止時間
 2時間27分

下記地図は携帯GPS(eTrex Legend)による走行ログです
20051212map.jpg


本日僕は月曜定休日。 tepさんもたまたま会社がお休みとのこと、たまの平日の休みというのにに義経道の計画。心から感謝。



DSCN1627.jpg
午前8:37
自宅を出発して走り始める。 午前9時過ぎに地下鉄板宿駅に到着。自転車をたたんで、地下鉄に乗り込み、午前9時半頃、地下鉄西神中央駅到着。tepさんに携帯から連絡を入れ、自転車を組み上げ、駅前のトヨタ販売の前のベンチでおむすびと野菜ジュースの朝食。 程なくtepさんが到着して走り始める。 昨日までの気温とは違って今朝から急に寒くなった...tepさんも僕も鼻水が止まらない...


DSCN1629.jpg
午前10:47
神鉄藍那駅近くにある藍那小学校の脇から丹生山系縦走路(通称:義経道?)が始まる。 西神中央からここにたどり着くまでに、ちょっと強烈な坂道があり、息も絶え絶えに登ったお陰で身体はウォーミングアップ完了!ウォーミングアップどころか暑いくらい...


DSCN1638.jpg
午前11:01
藍那小学校からしばらくは舗装された道。そして、しばらく行くと左手に「丹生山」の標識が出てくる。ここからが本番。 いきなりオフロードの急坂...慣れた人ならこんな所も楽しみながら自転車にまたがって登るのだろうが、本日は素直に降りて押します...


DSCN1642.jpg

急な坂道を登り切り、シングルトラックを、「走ったり」「押したり」「走ったり」「押したり」「押したり」...していると前方に なんと車が! 

それも2台も!!


途中、自転車一台がやっと通れるような道ばかりだったのに、いったいぜんたいどうやってここまで運んだのか!?!? 空から投げ落としたとしか考えられないような場所なのだ...かなり長い間放置されていたとみえボロボロに...役所も不法投棄を認識しているのだろうが、これを運び出すことが出来ないのだろう....不届き千万...なぜ、こんなことをするのだろう...


DSCN1658.jpg

気を取り直して走る。 だんだん山道に少し慣れてきた。 調子に乗って走る。 本日は山道だけではなくコース的に道路を走る比率も高かったため、ペダルは片面ビンディングで片面ベタのものを選択したのだが、これは完全に間違いだった...片面ベタとはいえシューズにクリートがついているため実に走りづらいしひっかかるのだ...それにサドルの位置も低くしなかったため、何度もパンツのパッドがサドルに引っかかって半ケツ状態に...

しかし、実に面白い!完全にハマってしまった...

DSCN1660.jpg
午前11:42
義経道から一般道へ。 本日走行したコースは、丹生山系縦走路(義経道)の全行程の一部で、全てを走破したわけではない。 こんなに面白いのなら近いうち是非とも全行程にチャレンジしたいと思う。

さて、ここからは一般道を走り再度公園(ふたたびこうえん)を目指す。 山の中ではスピードも出ず寒さをそれほど感じなかったが、一般道で風を切って走り出すと、もう鼻水が止まりません...


DSCN1665.jpg
午後0:38
途中なかなか厳しい上り坂などもあり小一時間ほど走って再度公園到着。...しかしtepさん...なかなか健脚の持ち主で「キツイ坂ですねぇ~」などと言いながらも息切れはなし。.坂道を飛ばすと言うことはないのだが安定したペースでクルクル登ってしまう...僕はといえば「ホン..ホ..ホンマにキツ...キツイですね..ェ...ェ..」と息も絶え絶え...まだまだ修行が足りません...


DSCN1669.jpg
午後0:47
再度公園の茶店にておでんを買う。茶店の店先には、「おでん」ではなく「関東煮」....「焼きそば」ではなく「そば焼き」とのメニューの張り紙が...

そうそう、そうなのだ!

神戸では「おでん」ではなく「関東煮」(関東炊きとも言う)であり、「焼きそば」ではなく「そば焼き」なのだ!(笑)...茶店は70才代くらいのおばあちゃんが一人できりもり...「寒いねぇ~」と関東煮をよそってくれる...これほど寒くてはおばあちゃんも商売あがったりの様子...

先程まで上り坂を息も絶え絶えで上がってきたので身体も顔も上気していたが、ほんの数分で急激に冷却...震えながら関東煮を頂く。

関東煮を頂き、缶コーヒーで暖をとってtepさんとしばし歓談していたのだが、あまりの寒さに口元が固まりはじめ、二人とも言葉がおかしくなり始めたので出発。 tepさんとはここでお別れ。 tepさんは再度公園からもときた道を走り戻り、僕は諏訪山を経て元町方面へ下る。
tepさんありがとうございました!そして、お疲れ様でした!


DSCN1694.jpg
午後1:41
再度公園からはほとんど下り。 本来下りは爽快であるはずなのだが、今日はもう辛すぎ...寒いのなんのって鼻水チョチョ切れ状態....坂を下って下って、諏訪山のビーナスブリッジ到着。 とりあえず写真だけ撮影。 この寒さでは観光客も皆無...


DSCN1692.jpg

ビーナスブリッジには数年前から、恋人同士が愛を誓って橋に南京錠をかけるというのが流行ってしまい、一時期は橋がもう見苦しいほど南京錠だらけになっていた... たまりかねた市が、南京錠をかけるモニュメントを作成。 そのモニュメントも一杯になりかけたので、今度は、その年にかけられた南京錠を一旦カッターで全て切ってはずし、それら全てを溶かしてハートのプレートにしてモニュメント前に設置するということになったらしい。 夏のシーズンに南京錠の屋台を出すと一儲けできるかも...

...はてさて、この後は寒風吹きすさぶ中、元町を経て帰宅の途へ。
実に寒い一日ではあったが、シングルトラックに開眼してしまい有意義な経験が出来た。 近いうちにまた行こうと思っている。


テーマ:ポタリング - ジャンル:旅行

  1. 2005/12/17(土) 16:05:44|
  2. 一匹狼のツーリング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。